スポンサーサイト

  • --/--/--(--)

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コロ、嵐の夜から我が家へ招いた記録

  • 2011/01/12(水)

  • チーがどこかで産み、
    唯一うちに連れてきた子猫のコチビ(後のココちゃん)↓↓

    コチビ、ブロックと同じ大きさ。コチビ==1254_幅350

    1年半遅れ(・_・;)の特集に続ける記録のさかのぼりです。。
    今回はその6回目です。 

    思ったより長くなり、
    誰かから『早く』とつつかれているわけじゃないんだけど、
    遅れてた事がこのごに及んでまだ遅れるとは…(*_*;

    早くたどり着きたいと思いつつ、
    当時書いてた野良猫記録には、
    みんなの可愛い想い出がたくさんありすぎて
    これでも、それはほとんど飛ばしている状況。

    ここに書いてる今回の振り返りは、自分にとっても、
    その野良猫記録を見やすく抜粋…のつもりだったんだけど、
    事実を追うだけでこ~んなに長くなってしまってる(^_^;)

    ・・・前置きも長くてイカンな(-"-)
    さささ。 進みます進みます。

    コチビ、ブロックからのじゃらしにビックリ飛びつく。コチビ==1257_幅350



    ●コロは2009年、年明け後、少し経つと、
     もうエサ場のエサの食後だったのかもしれないけど、
     私のエサをあんまり食べなかったり…が続きました。

    やっぱり咳もするし、
    泥棒猫みたいに、真っ黒に汚れたお口周りだし、
    あごの下をさわったら、ベトベトが固まって、
    足も汚れて汚い。 背中と腰にも硬い汚れ…。


    実は、今となっては後悔しているけど、
    あまりにひどく汚い姿だったので
    このいちばんひどい時期の写真を撮っていません‥(=_=)


    ひどい汚れに向かう、これでもまだ良かった頃。
    2008年10月8日のコロタンです ↓↓

    コロ、エサ場での一番良い写真4-120662_幅350



    ●お向かいのエサ場は人通りがあるので、
     数日かけて、コロタンを、
     隣のアパートや、うちの門の前に、エサで誘導しました。

    もう、触っても嫌がらなくなっていたので、お尻を押したりも。

    最後はわきの下に手を入れて持ち、
    うちの門の前にポン!と、コロタンを置きました。

    ストン!と降ろされ、そのまんまのコロタン。

    汚かったけど、なんとも可愛かったです・・・。。


    食べる量はまちまちでも、
    食べ方は結構ガツガツ食べるコロでしたが、

    持ち上げるとふわっっ‥と、前の猫の最期くらいに軽く、、
    お手手は、
    泥の固まりで、長靴の裏みたいにカパカパでした…。

           ・
           ・
           ・    
         
    2009年1月半ばからは、
    こうして我が家の門の前で、コロの泥汚れを拭いたり、
    身体にぶら下がる毛玉を、
    ねじねじと引っ張って取ることを始めました。

    コロは爪も出さないし、
    顔を拭くと、顔を寄せてきたりするようになりました(^^)


    (何故に門の前かというと、まだ飼えなかったので、
     敷地に入れると入って来るようになるし、
     コロの方も以前、門の中に入れたら逃走したため)



    ↓↓ これも、2008年11月頃の、元のエサ場で
       顔はまだ、泥棒猫になっていない状態の頃の写真ですが

    コロ10月24日足長4-120699_幅350

    コロ口に魚の骨4-1206100幅350


    ↑↑ こんなかんじの汚れ方で、

    汚れは、こびり付いていてカチンコチンでなかなか取れず。

    長くやってると帰りたがるし嫌われちゃうので、
    毎晩来たけれど、
    数分間、ほんのちょっぴりづつしか出来ず、
    見た目はほとんど良くなりませんでした…。

    特に、口から鼻、目の下にかけての白い毛が、
    見えなくなるほど付いた黒いカチンコチン=目ヤニや鼻水 は、
    拭き始めるとすぐにイヤイヤするので全然進みませんでした(/_;)

    でもとにかく、身体のどこかでも進めないと、
    皮膚病になってしまうんじゃないかと心配だったので、
    (なってなかったのが不思議なくらいの状態だった(:_;))


    ●まずは、やりやすい身体の毛玉から!、
     手でちぎるだけでは進まないので、
     ハサミでのカットも始めました。

     でも、夜に我が家の門の所での作業なので、
     つ街灯しかなく暗い。実はあんまりよく見えてなかったらしい…。


    ↓↓ この写真はチーとフサだけど、
       ここ、我が家の門の外側で、エサを食べさせながら、
       コロタンの床屋さんを毎晩数分間やっていました。
       
      (コロが嫌がり始めたら、あとちょっとだけやり終了する)

    門でいちゃつくチーフサ4-1206146_幅350

           ・
           ・
           ・         

    ●2009年1月30日夜、街灯の照り具合で初めて、
      意外にものすごく『皮』が伸びるんだと気づきました。

    今、猫部屋にいる猫らの毛を引っ張ったことはないので不明だけど、
    みんなこんなに伸びるのか???

    コロが、脱水状態でこんなだったのかもしれないし、
    それだけ身体の具合が反映してたのかもしれないけど、

    毛玉をつまんで持つと、
    引っ張られた皮が驚くほどびよ~~~んと伸び、
    そのままほとんど元に戻らず、
    そのままの形に近く、でれんと垂れ・・、、
    粘土を伸ばした時のようなのです…。


    1月30日までカットし続けて、
    ようやくそれに初めて気づきました、、、

    嫌な予感…、そしてコロも、
    左側は触っても良いのに、なんか右側の横腹だけ嫌がる。


    →→→ なんと…、傷がありました・・・(/_;)

    血がじわじわ出て固まってる状態になっちゃってました(>_<)

    私がハサミで切っちゃってたのか…(T_T)

    あんなに皮が伸びたまま戻らないだなんて、
    想像せず毛のカットをやってたんだから、
    どう考えても、いつだかに私が、、、
    あれを切らずに済んでたとはとても思えない・・・・・

    元気にしてあげたかったのに、逆だ・・
    ただでさえ弱ってる猫に、こんな痛いことを(;O;)・・・、、

    コロタン、ギャーとかも言わなかったし
    全然気づきませんでした・・・・大大ショック(T_T)

           ↓       
           ↓                

    ●この日は家族が手伝ってくれたので、
     玄関の中にコロを入れ、傷の消毒をしてオロナインを付け、
     汚れや毛玉も取りました、全部はしきれないけども。

           ↓
           ↓       
             
    初めて、コロタンを明るい所で見てみると、
    右側の横腹に、傷のかさぶたが有り、
    じゅくじゅく染み出た液体が溶岩のようになっていて、
    カッターで切ったような跡もありました。

    やはり、私のハサミ…(/_;)
    残酷すぎる…・・・・。。。

    ばい菌入らないで、、
    なんとか早く治って、、、
    コロタンごめんねごめんね。。。

    消毒するとすぐなめちゃうし、だいだい身体全体が汚いし、
    死にそうなほど痩せているのだし…。

    コロタンは、その傷により様子に変化は無かったけれど、
    それ以後、傷の治り具合がとてもとても心配でした。

           ・
           ・           

    ↓↓ 2008年10月16日、エサ場の棚段でポツンとコロタン
    コロエサ場、段の真ん中角で遠くから4-120667_幅350

           ・
           ・                  

    ●そして、その、初めて玄関の中でコロの毛をカットしたその日は、
     真冬なのに、夜中からは、嵐のような雨になると、
     予報が出ていました。

     家族も、傷のこともあるし、
     『今日は嵐だから』と許してくれたので、
     
     うちの車庫の、物置のような木の箱の中に、
     スチロールや古いセーターなどを入れ、寝床を作り、
     コロをストンと入れました。
     ふわっとした感触に嬉しそうでした(^.^)



    ●しばらくそのまま居て、いったん箱から出たコロは、
     車庫の中を歩き、降り出した大雨を見て、
     ここは全然雨にも濡れないんだとわかったらしく、
     突然、足にスリスリ、スリリ~~ンとして来ました!(゜o゜)!

     あ、あまりにも汚いコロタン(^_^;)
     
     『わ、わかったよ、、もぉーいーからいーから!(~_~;)!』

     喜びをスリスリで表す猫だったらしい(汗)

     玄関でいつもよりたくさん拭いたりしたけれど、
     汚れは1割減ったかもわからない程度、最高潮に泥んこ。

     いや、一言で書く時は『泥んこ』と書いてたけど、
     今は泥に毛玉に目ヤニに鼻水。。


     また、コロタンを寝床に戻し、寝せました。


    ↓↓ これは、以前の猫、白黒『クロ』の当時の寝床のひとつです。
        今回もこの白い木の箱の中に、コロの寝床を作りました。

        今回は真冬だったので、これよりもっともっと重装備に。
        ブロック型のスチロールなどで内側を囲って、
        古いセーターなども入れ、
        入口もこの写真のように小さくしました。

    クロの車庫白箱寝床、アスクル蓋付正面、6月1日3-0021_幅350




    ●・・・本当は、痩せて汚れた状態からも、
    病院へ連れて行くべきなのですが、

    うちは、家族がペットを飼うことに反対だったので、

    ・母がお裾分けが好きなので、エサをあげるのと、

    ・『寒いから冬、夜だけは、寝床あげよう。 
      ただの野良猫よりは、マシに、良くしてあげよう』

    までの許可。

    ここまで許可が出ただけでも、すごい進歩なのです・・。 


    こんな、『軒下を許し、お裾分けしている感覚』なわけなので、

    病院へなんて考えは、持ってもダメなんだ、
    お腹いっぱい、雨がしのげて暖かい場所があるだけ、
    この猫らも、良いじゃないか・・、、
    と、私も思うようにしてました・・・。


    (本当は、糞問題などが発生するわけなので、
      好ましくない状態ですが、
      40年くらい前に開発された住宅地の我が家周辺は、
      地域猫の活動も無く、
      うろつかれているうちに情が湧き、家猫にするというような、
      昔ながら方式が多いので、
      申し訳ないと思いつつ、いつか飼える日まで…と、
      しばらくの間、慣習?に甘えさせてもらってしまいました…)



    ●家族でも、自分以外に誰かと同居というのは、
     全部自分の好きには出来なくて仕方がないものですよね。

    この猫らを、他に面倒見てくれる人がいれば、その方が良いけど、

    エサをくれる家は何件かあったけど、
    このコロの汚い毛を手入れしてくれた人は
    私の他には誰もいなかった様子なので、
    そこまでコロを迎え入れる家は無いのねと判断。

    こんな我が家でも、何もしてあげない状態よりはマシだろうと、
    この時にうちでやってあげられるだけの事を、しました…。


    ↓↓ これは2008年11月1日のコロタン

    コロ元のエサ場で食べるの上から・上半身4-1206114_幅350


    この時点で、こんな様子でも、病院へ連れて行けば、
    コロはなんとか今も生きていたかもしれません。

    人間でも猫でも、
    亡くなった後『こうすればよかった』
    とかがどうしてもあるもので、

    今のしっぽフサ子らで、
    反省と罪滅ぼしになるのかもしれないけど、
    フサらを大事に扱うと、

    『コロにしてあげられなかった分』という思いと、
    『少し経っただけでこんなに扱いが違って可哀想』
     という思い、時々両方思います・・・・。


    ●次回は、コロタンの床屋さん終了、
     我が家の庭でくつろぐコロタン、
     その後…、
     
     と、チー我が家への記録辺りです。




    ★  お読みいただきありがとうございました。。 ★

    ↓↓ どれかおひとつ押していただくとランキングが上がります(*^_^*)

    ・・・・・・押していただいたジャンルのランキングが見られます(^^)


    にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ  にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ


    ↓こちらはFC2のランキングです(*^^)


    ★ ↑↑ ありがとうございました!! ★



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    プロフィール

    あぽち

    あぽち
    ●しっぽフサ子●♀
     ソマリのミックス?
     なんかのミックス。
     
     背中の毛は寝てるけど、
     首からしっぽが
     フサフサ・フサ子です。

     大きくなったフサの子3匹と
     大好きなチーちゃんと
     5匹の猫部屋で暮らすフサ子です。


    ●飼い主●あぽち●
     千葉県在住、 
     いつのまにかアラフィフ前半と言わざるをえなくなった…(^_^;)、、
      ♀です。

    べ○○○○○○というバンドが昔あって、
    そこでベースを弾いていました~

    最近書いた記事
    1番上が1番新しい記事です
    今までの記事
    月別に 古い順から5日ずつの表示です
    ★話題・写真での記事検索★
    下記項目(タグ)をダブルクリックすると、
    「この話題を含む記事」
    「この写真や動画のある記事」
    が古い順に2つづつ出ます。
    (ひとつの記事に、検索ワード(タグ)を複数つけてあります)

    下記の白い枠の中にタグの文字が表示されていない場合、ポチッとタップすると文字が出て来るかもです。 それをスクロールするとタグがたくさん出てきます)

    このブログ内を検索
    入力した文字を含む、       このブログ記事の一覧が出ます
    全記事の一覧

    全ての記事を表示する

    おやねこ紹介
    ★    フ  サ    ★
    メス
       2008年 6月頃生まれ
    5歳
      [2009年4月21日
      レオ・ミオ・茶コ出産]
     
     ●  夏の短毛フサ子  ●
    ●  冬の半長毛フサ子  ●
    ↑ 2歳の夏までは
    夏は短毛になってましたが、
    その後は一年中 やや長毛です。

    ★呼び名:フサちゃん、フサ子、フッコ、フッコちゃん、フッコタン、フッコタ★

    ◆ある日の夜 突然、お向かいの家の門の前で1匹で鳴いていて、
    (生後2ヶ月くらいに見えた)
    その後は野良猫だった。


    すでにチーとコロを我が家にと誘っていたので、
    ヒラヒラしっぽで目立っていたフサは貰い手あるのではと、
    誘わないでいたのに、

    チーを大好きになったフサがどうしてもチーについて来るようになり、

    まだ1歳未満なのに、うちの庭で突然出産。

    ◆猫に対しては とてもフレンドリー。

    よく鳴く。「キャッ」と鳴くときも多い。。

    好きなおもちゃは、ふわふわ毛のボールだったが、今は 猫タワーの爪とぎ蹴りと、飼い主。

    ★  チ ビ ( チ ー ) ★
    メス
    2008年 3月頃生まれ
    6歳
       [2009年6月25日
      コチビ(ココ)出産]


    ★呼び名:チー、チーちゃん、チータン、チー子(最初はチビと名付け、チビタンと呼んでた)★

    ◆当時近所にあった野良猫のエサ場に コロと一緒に来ていた。
    最初はまだ3ヶ月くらいの子猫だった。


    前の猫クロの死後はペットは飼わないと決められていた我が家だったが

    ボロ雑巾のようになっていくコロが可哀想で、
    「寒い時期だけ」と庭に
    寝床をあげる許しが出たので
    同時にいつも一緒だったチーも、徐々に我が家へ誘う。

    が、人慣れせず+ちゃんと飼う許しまで出ないうちに、仲良しだったフサがうちの庭で出産。

    チーも親同然に子育て参加。

    その後チーもどこかで流産?したようだったが、2ヶ月後にまた出産。


    ◆臆病で今もすぐ逃げるが、撫でろ可愛がれ食べさせろと強く主張。

    毎日、牛乳をスプーンで飲ませてもらうのを楽しみにしている。

    お粗相魔(>_<)の問題児。。

    鳴き声は
    「アウ」「アンッ」

    好きなおもちゃは、
    遊びたい時にそこにあったおもちゃ。
    こねこ紹介
    ★ 黒っち →  レオ  ★
    オス
    2009年4月21日生まれ
    5歳
    フサの子
    ★呼び名:レオ、レー、レオ君、
    レオちゃん、レーちゃん、レオ子、レー子★

    ◆唯一の男子。
    我慢がなく、すぐ鳴いて主張。
    甘ったれなので
    『 甘田レオくん 』とも命名‥。

    『 デリ・ケイトくん 』
    『人の目ヌスムくん』

    …他にも別名たくさん有り。。 →
    レオ別名は
    『記事検索』で『別名』で記事が出ます^^

    鳴き声は
    「 ハーフー 」「 ヒー 」。。

    好きなおもちゃはトンボとバッタのじゃらし。

    隣の部屋と2階を何度も行ったり来たりするのが大好きすぎ

    ★ 里親さん募集中!!! ★


    ★ 茶ーちゃん → 茶コ
    メス
    2009年4月21日生まれ
    5歳
      フサの子
    ★呼び名:茶コ、茶コり、茶ーちゃん、茶ぽ、茶ぽり★

    ◆首に2本の茶トラ色のネックレス+前足にベージュの指輪模様^^

    生活が 規則正しい。
    乱されるとかなり騒ぐ。
    ママ(フサ)が大好き過ぎ。

    お粗相などヤバイ事を発見すると、すごい勢いで報告してくる。。

    鳴き声は
    「イャーン」「ゥオゥ」

    好きなおもちゃは、キラキラガサガサボールと、紙をねじった物、イルカのぬいぐるみ、ふわふわボール

    ★ 里親さん募集中!!! ★


    ★ 白っち → チー → ミオ  ★
    メス
    2009年4月21日生まれ
      5歳
    フサの子
    ★ 出戻りっ子!! ★
    ★呼び名:ミオ、ミオちゃん、ミーちゃん、ミー★

    ◆生後5ヶ月で一度もらわれるが事情で 4ヶ月後に出戻り。 

    臆病で、すぐパンチするが、先頭で甘えても来る。

    じゃらしを振ってもらってジャンプするのと、お尻を拭いてもらうのが大好き、、

    教えてないが、投げてとおもちゃを持って来る。 人のいる方向へのアタックも特技。

    鳴き声は「メエメエ」もしくはサザエさんのタマ風、
    雰囲気はなぜか子猿っぽい。

    好きなおもちゃは、キラキラボールと細長いネズミのおもちゃ、猫の手の形のじゃらし。

     コチビ  →   ココ  ★
    メス
    2009年6月25日生まれ
    現在4歳
    チビの子

    ★ 生後約2ヶ月で里親さん決定しました! ★
    ありがとうございました。。

    ◆現在は、先住猫さんと2匹で仲良く、もちろん室内で、とても大切にしていただいています。
    あぽち家の昔
    ★ ラック ★
    狆(チン) ・ オス
    1976年11月12日
    ~1984年5月21日
    (~8歳)
     

    ★呼び名:ラック、ラックちゃん★

    ◆我が家が自営業で忙しかった等でなかなか犬は飼ってもらえず、

    1ヶ月半だけうちで過ごした雑種犬『サリーちゃん』も居たが、その後は鳥・金魚・ハムスターを経、 あぽち小学生中程でようやく飼ってもらえた犬。 柏そごうにて購入。

    周囲ではまだ庭でつないで飼うことが多かったので、狆なのに庭で飼っていた。(庭の中で放し飼い)

    狆では珍しいくせ毛で、鼻のつぶれが少なめ。いわゆる狆っぽくなかった。 今思うとキャバリアっぽい顔だった。


    ★ ク ロ ★
    メス
    1987年位~2007年4月24日
    (~19歳) 
     

     

    ★呼び名:クロ、クロちゃん、クロタン、クロちん★

    ◆最初数年は数ヶ所の家でエサをもらっていたクロ。
    我が家には、ごくたまに来る程度だったが、我が家は犬「ラック」の死後はもうペットは飼わないと決まったので、見ぬ振りをしたり、内緒で時々エサをあげたりだった。

    1995年 クロ 7才頃、だんだん我が家に来る日が増え、当時の猫の寿命の認識から先も短いのではと、エサと寝床を庭であげることに。

    数年間は、我が家では食べるのは1食のみで、過ごすのも夜中と、昼間は最初は2時間程だった。

    エサをやり始めて10年の2005年頃、17才でようやく ほぼ1日我が家で過ごし3食食べるようになり その頃やっと少し触らせてくれるように。
    抱っこできたのは18才。

    家の中はどうしても怖がるので、病気になった最期の半年だけ室内のケージで過ごした。


    ★ コ ロ  ★
    性別不明
    2008年3月位~09年5月4日   (~1歳)
     

    ↓↓ 保護前

    ★呼び名:コロ、コロタン★

    ◆当時近所にあった野良猫のエサ場にチーといつも一緒に居た。 最初は2匹ともまだ子猫だった。

    我が家はクロの死後再びペット禁止となっていたが、
    コロの泥汚れや毛玉のぶら下がりが徐々にひどくなってきたのに、誰も手入れしないので、見かねてまずは毛の手入れ。

    ガリガリに痩せていて「長くなさそうだから最期に少しは良い思いを」とだけ許しが出て、寝床とエサを提供。

    3ヶ月庭で過ごし逝ってしまった。
      あと半年生きていたら我が家も飼う覚悟へと向かったのに無念。

    簡易型ネコの年齢計算機
    今まで載せた写真
    アルバム画面表示で写真だけ次々と見れます。
    (その写真を載せた記事へのリンクはできないらしいです(-"-:)
    ブログ村アクセスランキング
    見に来た人数のランキング
    (投票クリックしない場合も含むってことです)
    しっぽフサ子んちブログ
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    ブログの近況
    ◆2011年7月、
    大きい画像の別館をつくりました
    しっぽフサ子んちブログ別館
    ◆2012年2月、
    サイドバーのネコ紹介を詳しくしました
    ◆2014年2月、
    サイドバーのネコ紹介に少々追加しました
    ポチ処^^
    「MIX洋猫」「サビ猫」
    「MIXキジトラ猫」のどれか1つ、
    1日1回が有効票となり、
    そのジャンルのランキングが見れます
    にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
    ↓↓「FC2ブログ」のランキングへ♪
    ご投票ありがとうございます!!

    ↓↓ うちの子猫の里親募集をした時に掲載したサイトです↓↓

    ●ライフボート↓↓
    犬猫の里親募集中~NPO法人犬と猫のためのライフボート~
    ●『いつでも里親募集中』↓ いつでも里親募集中 ●「里親募集掲示板pepet」

    ↓↓ 野良猫の不妊手術費用を1匹5千円安くしていただける協力病院を紹介して下さいます↓↓
    「不幸な犬猫をなくすネットワーク」

    **知人のShop**
    よろしくお願いします(^-^)

    私の はとこのネットショップです(^^)
    ■ 『シャンデレスト』 ↓↓

    私のいたバンドの音楽を聴いて下さっていた方が私と同じ千葉県柏市で(^^)
    看護師さんのアロマリラクゼーションルーム
    ■ 『 BLUE MOON 』 ↓↓
    ご訪問ありがとカウンター
    2014年4月23日~の集計
    \(^-^)/ リンク
    フサちゃん似時計^^
    コメントありがとうです♪
    しらべものリンク
    よろしければこんなのも
    ★飼い主の好き&なんとなく★

           ↓     ↓

    動画リスト
    (まだまだ過去趣味作成中)
    ■YouTube■ あぽちチャンネル


    ワタシの原点^^=レイジー情報
    ■LAZYファンの掲示板


    もう廃盤キャラでも好き。
    と思ったら2010年、復活してた
    ■にゃんにゃんにゃんこ


    可愛すぎるうえ音楽も映像も◎
    ■パンダーZ


    素晴らしき猫のヒデヨシの世界☆
    マンガです。作者のページです。
    ■アタゴオルは猫の森


    ダジャレが好きなわけではないのだが
    ■本のタイトル覚え違い集(笑)

    ■笑える言い間違い集


    川柳が趣味なわけじゃないが
    ■サラリーマン川柳

    ■マネー川柳


    ムキムキ好みなわけではないが
    新人爽快、レギュラー陣は余裕に頑張りに 毎度盛り上がり。
    いい仲間ですなぁ(^_^)。
    テレビ番組です。
    ■TBS『サスケ』の長野さんH.P.


    RSSとこちらのリンク
    ◆ あなたのブログに        このブログをリンクに追加する
    携帯でも見れます
    QR
    電力使用状況&電気予報
    …地震の頻度…
    メールフォーム
    *メールはこちらへ*
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。