• --/--/--(--)

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2010/09/17(金)

  • 「くそぅ~!!、ガブ!!」からタイトルを変更しました。

    その後、
    その方が解かりやすい事件が起きたので・・(~_~;)
    それは次の回参照でございます・・・トホホ。
           ・
           ・
           ・      
    前回の繋がりで、
    猫をお風呂に入れた話を書こうかと思いましたが、

    猫のお風呂まで入れられるほどに治った、
    噛まれた母の手、の話を先に( ..)φ


    今年の春から、
    チーがオシッコシートでチッコするようになっちゃったので、
    ネットでオシッコシートを注文したところ、
    お店のサービスで、オマケ商品をいただきました。

    普通ネコは猫砂にチッコするので、
    オシッコシートを注文した我が家には、
    犬もいると思われたのか、
    オマケは、犬のガムのようなものでした。

    「砂肝ささみ巻」という硬~い犬のオヤツ。
    人間のスルメを硬く硬くしたような物で、
    ワンコも、しゃぶったり噛んだりしながら楽しむもの。

    結構大きくて、小さめの手羽先くらいの大きさ。
    なかなかちょうど良い例えが無いけど
    ピーマンがしなびた大きさくらいかもしれない~~;

    犬用だけど、素材的にきっと好きだろうなという気がして
    「刻んでも硬くてだめだけど、
     なめるだけでもすごい喜ぶんじゃない」

    と私が言った次の瞬間、母はもう袋を破いてた‥。

    その時は、人の夕食後で、
    いつも猫に食べさせる時間なので、
    エッこれから食べさせるところなのに先にやるのか、
    と私は思ったけど、もう袋やぶいちゃったし。

    早速母に猫らが群がる様子を、
    私は隣の部屋から見ていました。

    「イッターーーーイ!!!」と母。
    「噛まれたのー」私。

    甘噛みは時々されるし、今まで何度も、
    捕まえる時とか、かなり深く引っかかれたことがあるので、
    またか、くらいに思ってました。

    「たぶんミオちゃんだったと思う」と母が言っていたが、
    なめてたのに急にガブー!!と大きく噛みついて、
    ささみ巻を通り越して母の指を噛んじゃったらしい。

    なめてもなめても、お口に入ってこないので、
    ミオちゃん、
    くそぅー、、ガブーー!!!^=(`O´)=^
    って、やっちゃったんだね・・・

    ↓↓ 無邪気系ミオちゃん
    ミオ2階で白しっぽじゃらしチョイ0-3106幅350
    ミオ2階で白しっぽじゃらしにガブー10-3105_幅350
    ミオ2階で白しっぽじゃらしべろ顔10-3117_幅350

    母「血が出たー」と手を洗いに行き、
    後で傷薬を付けたらしい。

    ほんとは、30秒くらい流水洗いをすると良いそうです。


    ‥抗菌作用があるとからしい、
    「プロポリス飲んどきなよ」と声かけたんだけど、
    母もそう大事と思わず、忘れて飲まなかったとのこと。
    まぁ、飲んでも安いサプリメントが効くかわからないけど。

    ‥そのまま普通にお風呂に入って寝た母。

    が、しばらくして、痛いし、寝れない。
    と台所で水か何か飲んでまた戻って行った。

    次の日も母、午前中は普通に過ごしていたが、
    午後に過ぎた頃、
    すごく痛さが増し、手が動かなくなったとのこと。

    親指の先っぽを噛まれただけなのに、
    右手の他の指も痛く、動かず、
    肘までの真ん中くらいまで痛いとのこと。

    その日は、
    1週間後の地デジ工事の準備をする予定だったけど、
    急きょ、病院へ一緒に行った。


    待合の椅子に座ってる間に看護婦さんが来て、
    飼い猫でも室内飼いでも、
    犬猫に噛まれたり引っ掛かれたりしたら、
    すぐに病院へ来ないとだめ!!と言われた。

    母、局所麻酔の注射して切開して消毒。
    ビックリするほどの包帯ぐるぐる巻きになった。
    骨折したのかみたいなほど、
    添え木をしたみたいな手のひらになり、
    手首も、肘までの真ん中までミッチリ包帯巻。
    (写真は撮り忘れてしまった)

    母「手で巻くんじゃないんだね~機械なの」
    と感心していた。


    ‥抗生物質の注射と薬をもらい、
    でも痛み止めをくれなかったので、
    処方箋の薬局で、欲しいと言ったら、
    薬局で売っているバッファリンをくれたらしい。

    でも痛み止めはあまり効かなかったらしく、
    その夜も次の日も、しばらく、痛みがあると言って
    不機嫌気味。

    右手が使えないので、いろんな事が出来なくなり、

    母が何かすると手伝い必要、
    母が何かした跡には点々と
    使いっぱなしや、とっ散らかったままの物などが
    次々と生まれておりました(*_*;

    この日からしばらく、
    用事激増でへとへとのワタシでした・・・

    地デジのアンテナ工事を1週間後に予約していたけど、
    キャンセルすることにしました(・・;)


    ●7月2日の夜に噛まれ、3日の夕方病院へ。

    4日の日曜日は耐え、
    5日から4日間、病院通い。

    5日は、注射じゃ効かなかったんだと、
    点滴をしてもらい帰宅。

    レントゲンを撮ったり、
    破傷風の予防注射もしたらしいです。


    7日まで大きな包帯巻の右手で過ごし、
    中3日空けて、12日にまた病院へ。

    暑い盛りに連日病院病院(@_@;)


    ↓↓7日に、やっと、包帯巻が親指だけになった写真。
    骨折したかのような、
    全部の指&手首までのぐるぐる巻きからは卒業したところ。

    ・・・母の手ですよ~
    腫れていて、左右が違います。 ピンと張って皺が無い(~_~;)
    腫れた右手9-3006_幅350
    腫れた手比較9-3009_幅350


    12日に、包帯が取れましたが、
    なんかまだ違和感がある、握りにくいとかあるらしく、

    猫の雑誌に「完治2ヶ月くらいかかった」文が出てたけど、
    ほんとにそんなかんじだったみたいです。



    今まで、ドブの中や土の上を歩く外猫のクロや、
    今の5匹を捕まえる時などに、
    かなり深く引っ掛かれましたがなんともなく治り、

    今回は傷も小さかったのに、大事になり驚きでした。

    動物の口、というのが違いのようです・・・

    あと、体調や、高齢者や幼児とか年齢的なもの。
    風邪のようなかんじで済んでたりも多いらしいです。

    ペットとチューする人も多く、
    微笑ましかったりもあるので、
    平気な人は免疫できてるから大丈夫なのかも?なんて都合よく思っちゃいました・・・

    以前の記事にも書いたけど、
    ドブとか歩いてて汚いって思ってたけど、
    そういう菌の免疫はもう、人は意外と持ってるのかも?、
    なんて思ったりもしちゃいました。
    ・・・でもドブは嫌だけど(;O;)


    8月くらいに、テレビで、
    ペットの菌で死ぬこともある、とやっていました。
    ペットでも、犬猫の多くはその菌を持ってると。

    母のはその菌だったかどうかは調べなかったけど、
    死ぬほどでなくて良かった(-_-メ)

    猛暑のうえ、疲れた夏でありました(+_+)

    フサしっぽボッ伸びタワー下後ろから11-066_幅350


    猫は引っ掻く方が多いんじゃないかと思うし、
    ミオちゃんも、普段は全然噛みついたりしないのです。

    硬い「砂肝ささみ巻」、
    なめたら美味しくて、でもなかなか噛みちぎれなくて、
    ミオちゃん興奮しちゃったんだよね。

    取れそうで取れないよー!っての、
    猫は、盛り上がるみたいだね(^_^;)

    ミオちゃん、
    くそぅー、ガブ!!!、=(`O´)= ってやっちゃったのね。

    そ、それでもお口に入らなくて残念でしたねぇ。

    ミオちゃん、そういえば、
    手の中のご飯よこせと立ってパンチしたりするので、
    ささみ巻を「手で持ってた」ってのもツボだったんたね。

    でも、パンチの時に、爪を出さなくなりました。

    出戻り&サカリでちょっと野生児になっちゃってたけど、
    良い猫になってきました(^_^)

    ミオケージ屋上 ネット越し 11-141_幅350


    ★追記です。

    母が、病院で巻いてもらった包帯の事を
    「手で巻くんじゃないんだね~機械なの」
    と言ったと書きましたが、

    『巻いたものを噛まれた指にスポッと被せ、
     根元を、クルクルと巻いて留めた』
    ということだったようです。。

    機械で巻いたものなんだろうけど、
    後日会話してるうちに、ちょっと違ってたじゃんと判明。


    そして、母の手は、
    日々支障ないよう治りましたが、
    本人としては、やや力が入りにくいような、
    ちょっとだけ、つかみにくい感じが残ってしまったそうです。

    でも、元々、
    女の人に多い『ばね指』とかいうかんじの症状も
    うっすらあったようなので、
    しばらく固定していたからその影響かもな、な気もします。
    スポンサーサイト
  • 2010/11/20(土)

  • 前回のタイトルを『くそぅ~!!、ガブ!!』から変更しました。

    だって…、

    私も噛まれちゃいました~(-_-;)
    気を付けてたんですけど、付けてなかったんですねぇ・・・
           ・
           ・
           ・
    ★今日も長文なので^_^;、飛ばし読み推奨です~
             
    青字が、猫に噛まれたことの参考にはならない文。
    赤字が、猫話。

    ●ちなみに、うちの猫は、
     噛みつき癖があるわけではないんです・・

     飼い主の油断です・・●
           ・
           ・
           ・         

    ★これがレオ君。↓↓
    レオタワー目線アップ10-3069 幅350
     

    ●もうだいぶ日にちが経っちゃってますが・・、
    9月17日、金曜日。のことでした。
    まだ相当暑かった頃です。(今では信じられないけど)

    夜のオヤツタイムも終わり、
    トイレ・寝床も整え、

    遊ばせていた紙袋(出たり入ったりして楽しむ)を、
    出しておくとチーがチッコしてしまうかもしれないので、
    片付けて猫部屋から出ようとしている時・・。

    紙袋を畳んで左手に持ち、
    右手のウエットティッシュで、
    床に散らばった猫砂を拭きとっていたら・・・

    突然レオ君が、左手に持った畳んだ紙袋に、ボシュッ!!!と
    頭を突っ込んできました。

    ★レオ君は、紙袋やダンボールに入るのが大好きなのです。
    レオ紙袋から取っ手越しに見る11-3641_350

    レオ紙袋で目真ん丸11-3660

    CMで有名になった、
    ビールのパッケージに滑り込みする『まるちゃん』同様です。


    ●レオ君は、立って紙袋に頭を突っ込むと、
     紙袋を両前足でシャカシャカと、かきはじめました。

    厚い紙袋だったし、爪を切って数日程度だったので、
    全然痛くありませんでした。

    シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ!!!!

    レオ君、紙袋越しに、
    私の腕の上を走ってるみたいなのです(^^)


    『わぁ~可愛い~!!(^o^)
     レオ君~、明日さー、動画撮るからまたそれやって~』

    などと声をかけて喜んでいました、私。

    レオ君は、

    紙袋に顔を突っ込んでシャカシャカ!!
     → 紙袋からパッと顔を出しこっちを見る!、

    を何度か繰り返し、

    いないいないばぁー、いないいないばぁー、、

    『クッ^m^、なになにぃ~、カワイーイ(^.^)』さらに喜ぶ私。

    しかしそれは、
    紙袋の下に大きな獲物があるな!という確認だったのでしょう…

    直後いきなり『ガブーーー!!!!!!!』『イターーーーーイ!!!!!!』

    振りほどこうとすると獲物が逃げると思って
    余計に強く噛む場合もあるそうですが、
    レオ君はすぐに放してくれました。

    ●しかし、
     よ、よりにもよって、
     いちばん歯が立派なレオ君に…(-_-メ)

     と自分でもガックリです・・

    ・・・でも、
    噛みちぎられたわけじゃないので、
    なんか、足裏マッサージ痛すぎ!!
    みたいなかんじでした。(やったことないけど)

    とにかく、ツボを強く押し過ぎたみたいなかんじでした。

    左手首でしたが、幸運にも、
    見えている血管を1mmくらい、ずれており、
    血がピューとか出ることもなく、じわ~程度でした。

    それを見ながら、
    自分もやられてしまったことが信じられず、
    馬鹿馬鹿しく、まったくガッカリな気分でした・・

    ・・わわーしまったな~、やられちゃったな~、
      明日病院かよ・・・(-_-;)
      あーやだ切るのかな、痛そうだよやだよ~

    『レオ君バカ!!!!』

    と猫部屋を出て、

    母のようになったら大変だと、
    ハンドソープや食器洗剤でずーーーっと長く洗いました。

    傷は、鉛筆の芯を差したような見た目・大きさでした。

    ●治りかけの写真を撮ってみたけど、お見苦しいので、
     絵にしましたよ(笑)

     ブログ猫の姪太郎君の飼い主さんが以前よく、
     筆ペンで状況説明をしていたのがとても面白くて、
     私も真似したかったけど急いだのでコレ ↓↓


    レオ噛んだ絵 幅200

    ↑↑ 左手首の親指の下の方の、裏表に歯型の跡(:_;)

    ●よーくよーく、何分も、洗い続け、

     その後、
     マキロンの類似品みたいなもので、
     ずーーーーっと、血が出なくなるまで拭いて、消毒!

    使いかけの消毒薬は、消費期限が切れていたので、
    新しい方でやりました。

    消毒しながら容器を見ると、ん?、
    2つは違う商品なので、使用薬品が違う。

    そういや、あまり今まで使わなかったから、
    今度は安いのを買ってみてたんだった。

    ムムッ、表示が、医薬品と医薬部外品、とかなんか、違いが。
    た、高い安いでそんな差があるとは知らなかった。

    ジェネリック・後発薬?とかで安いだけかと思ってた・・

    エエー、安い方、猫のばい菌に効くのかね?、
    効かないと困るんだよ~、
    でも今コレしかないんだよね、と、
    トホホ感、焦り感、悟り感、と感情いろいろです。


    次はもっとよく見て買うぞと心に誓い、
    母みたいになったら大変だ、大変だ・・と唱えながら、
    ちょいと傷を引っ張って中に浸みるようにしながら、
    20分くらいティッシュを使って消毒。

    (ちなみに、オキシドールみたいな消毒薬で、
     深い傷を消毒しすぎると、細胞?かなんかに
     逆に悪影響、みたいなのを読んだこともありますので
     ご注意)


    ●いったん、悪夢の紙袋をしまい、
     猫部屋の鍵をちゃんと3個閉め、電気を消して、
     猫部屋は閉店させ、再度消毒開始。

    また20分ほど消毒。

    片付けたりして、結局1時間くらい経ち、オロナインを付けて終了。

    お風呂に入り、
    たいして痛くなかったけど、病院へ行く準備をして寝ました。

    (ここで、傷は塞がっているように見えていたので、
     絆創膏を貼るのを忘れてお風呂に入ってしまった。

     お風呂とかの水は、ばい菌がありますよね。
     貼った方が良かったですよね~)
          ・
          ・
          ・          
    ●朝になり、やっぱりちょっと、どよ~んと痛くなってきた。

    母が行ったのと同じ救急病院へ朝一でタクシーで行っちゃいました。 
    車だと5分くらいです。

    9月18日土曜日、午前9時過ぎ。
    ・・・3連休なわけです・・・
    救急の人が、看護士さんとかと
    「今日はすごいね!」と言い合うほど混雑していました・・・

    母の時は、同じ土曜日だけど、夕方だったので時間外。
    時間外は、その病院は、外科の部屋を使っていたので、
    私も同じく、外科の予約を取りました。

    ・・かなり待つのは解かりましたが、
    慣れた患者さんのように
    待ち時間を想定しておでかけしちゃうわけにもいきません。

    待合い場所(ロビー)は、
    とにかく椅子が足りず、
    人があふれていて、座れない状態なので、ただ立って待つ…。 

    そして、待っているのは、
    あまりにも高齢者の方が多く、
    しかも、やっと歩いてるような高齢者や、
    夫婦で杖を突いていて、付添いの方も、大変な方たち多し。

    椅子が空いても、
    高齢者以外が座っていい雰囲気じゃ全然ないのだ・・

    もう、受付から離れちゃってもいいかなぁと、遠くまで行くと、
    人が少なく、空いてる席もある場合があり、
    ホーと座り込むとなんとそこは、冷房ビュービューで寒い。

    しばらく我慢するも、耐えきれずまた中心地へ・・・



    ●1時間半を過ぎた頃か、やっと、名前を呼ばれた。
     が、
    『猫に噛まれたは、外科じゃなくて整形外科なんですよ、
     そっち回しときますね』

    整形外科なの?、傷なのに??と、驚いた~。

    とりあえず、
    受付時間で割り込んでくれるみたいなことは言ってたけど、
    まだまだらしい・・・

    母の時は、待ってる間に熱を測ったり、血液検査もしたので、
    私も途中で呼ばれるかもしれないので、
    とにかく、ひたすら待つ・・・・

    待ってる間に、だーんだん、
    『やや痛いかな~』が、
    『やっぱり痛いねぇ、虫さされみたく赤くなってきたねぇ』、
    というかんじになってきた。

    ●結局、呼ばれたのは12時50分…。
     
    呼ばれたけど、また病室の前の待合席で10分くらい待ち…、

    ・・治療は10分ほどで終わりました~。


    母と違い、化膿してなかったので、
    切開もしなかったし、なんか、消毒薬で拭いてたみたいでした^^;

    怖いので下向いてたのでワカリマセン(=_=)

    母は麻酔したけど、私はしなかったです。

    なんか確か、痛かった気がするけど、思ったよりは痛くなかったです。


    ●その後、午後1時過ぎから、点滴の部屋に移動して、
     破傷風の予防注射と、抗生物質の点滴をしました。

    母は、抗生物質は点滴でなく、注射でしていて、
    あまり効かなかったようだと、次の診察で点滴したので、
    また猫噛まれが来たな~と、母の例を思いだし、
    私には、最初から点滴にしてくれたのかもしれません。

    ●午後1時半くらいに治療終了。

     今度は薬待ちです・・・
     
    病院の周りに3件、処方箋薬局があったのですが、
    どこも1時間半待ちとかでビックリ。

    いちばん近いドラッグストアまでは徒歩20分くらいあるけど、
    わりに爽やかな陽気になってたので、歩いてそこへ。

    そのドラッグストアの処方箋コーナーには、
    何故か、並べたぬいぐるみの中に、
    ホンダのアシモのぬいぐるみが

    猫のスケキヨ君ちのにょーたろーさんだぁ!(笑)
    →にょーさんのプロフィール参照(^.^)

    写真撮りたかったけど、
    他にもお客さんがいる狭い所なのでガマン。 
    心の中で笑って楽しみました~

    ●そのドラッグストアの人も、点滴の所の看護婦さんも、
     猫好きみたいで、
    「家の猫?、子猫?、大きいの?」とか聞いてきて、
     顛末を話すと、ニコニコして聞いていました・・、
     
     良かった、バカみたいと扱われず(~_~;)

           ・
           ・
           ・ 
    ●そーして、薬をもらい、
    またテクテク歩いて家に帰りました。

    帰り道、うちから500mくらい?離れたお宅に、
    『スズメバチ注意』と貼り紙がしてあり!、
    う、うちの近くにスズメバチなんているの~(@_@;)    
    と途中、小走りしながら帰りましたー、コワイ・・・



    ●そして、懐かしい、 チーたちがいた、エサ場を通ると、
     駐車場に超久々に、ポッチー(勝手に命名)がいました。
     (写真は2008年の夏のもの)
    ポッチー箱の上4-120608 幅350

    以前飼ってた猫クロが白黒で似ているので、
    クロが死んだ後、いちばん先にみつけた野良猫です。

    でもポッチーは、怖がりで触らせないし、
    いつもここで寝てるけど、日暮れになると去って行きます。
    日暮れ時だけは、他の猫にエサを譲ることも多し。

    真冬の寒い時期には見かけなくなるので、
    寝る場所とご飯はもらえてるのかな、というかんじでした。
    うちの前の猫は長年その状態だったし、
    ここらはまだ、飼い猫でもフラフラ歩く地域なので推測…。

    ポッチー生きてた(^.^)と喜びながら帰宅しました。

           ・       
           ・
           ・             
    ●さ、こんなぐるぐる巻きにされましてー、、
    あ・-ホータイ手の写真

    次の日にまた行くのかと思ったら
    『連休明けに来てください』

    ええー(-_-;)、それまでこのままなのか・・・
    連休じゃなきゃもっと早く取ってもらえるだろうに。

    ●仕方なく、

    そういや、前の猫クロの布団の手洗い洗濯用の、
    肩ぐらいまである長ーいビニール手袋がまだあったのを思い出し、
    それを水を使う時にはめることにしました。
    あ・肩までのビニ手袋

    便利でしたが、はめてる時間も長く、少しは水も入るので、
    3日もでは、痒くなっちゃいましたよ~(-_-;)
    猫らにも、臭いよ?とクンクンされちゃいました(~_~;)
            ・ 
            ・
            ・
            ・         
    ●そして、9月21日連休明け、
    午前中に来いと言われ、
    看護士さんが「連休明けも相当混む」と言ってたので
    覚悟して行きましたが、

    今度は、車を運転していくも、駐車場が満車‥。
    駐車場に入るまでに、乗ったまま30分並びました…。

    こりゃ、1度、家に帰ったらどうかと算段。
    でも、一応の区切りらしい13時の少し前に戻るには、
    また駐車場に30分並ぶとすると、家に30分しかいられない。

    結局、家に戻るのはあきらめ、
    病院の向かいに1件だけある暇つぶし・・、
    喫茶店に入り、1時間ほど、トーストセットなぞ食べて、
    過ごしました。

    さぞ混んでるかと思ったのに、ガラガラだった。
    皆さん、どうやって時間をつぶすんだろう・・・

    ●病院へ戻り、
     『もう呼ばれましたか?』と聞くと、
     あと10人なので、一度出掛けられても結構ですよとのこと…

    今、出掛けから帰って来たんだよね(^_^;)

    あと10人って、早いみたいな気もしますが、
    1人10分としても、100分=1時間半以上ある・・

    しばらくメールを書いたり
    (お相手の方、読んでくれてるぅ~!?、ピースピース(^^)v)
    ウトウト寝たりして過ごしました・・・

    ●結局この日も、13時半頃にやっと診察。
     (午前の区切りの13時で、午前の先生は帰るんだと
      母に言われていましたが、そうじゃなかったー)



    ●傷は塞がってて腫れてなかったと、
     ホータイも薬も診察も、卒業できました!

    ホータイ3日間でしたが鬱陶しかったわ~(*_*;

    ●超久しぶりにベースも弾いてみましたが、
     久しぶりなり風なのは置いといて、
     別になんの支障もありませんでした(^^)v


    ●あとは、破傷風の予防注射の2度目を1か月後と、
     1年後に打つのだそうです。

     それで、5年程度はもつとのこと、
     『猫飼ってるとまた噛まれたりするかもしれないからね』

    え?、
    猫って破傷風の菌を持ってるのかしら??
    外猫なら地面をあるいてるけど、室内猫でも?

    ・・・よく解かりませんが、
    動物特有の菌だけのことを想像していました^^;


    ●その後はまた、2時半頃まで会計待ちし(-_-メ)
     1日がかりの通院体験も、終了となりました~

    混み過ぎだぁ(@_@;)、参りました・・・・


    ★私は母と違って化膿しなかったので、痛くなかったけど
     なにしろホータイが邪魔で、
     ただでさえ何をするのもスローなのに、
     よりスローなライフになっちゃいました・・


    ★その後は、

    * 食べ物は、つまんであげず、手のひらに乗せる

    * レオ君は特に、もぞもぞ動く物に興奮するので、
      毛布越しに触ったり、
      下に敷いた敷物を直す時は、手早く、
      狙ってないか顔も見て、

    気を付けています。


    レオ君、すぐに目が輝くんだよね(~_~;)
    レオ紙袋からランラン11-3645_350

    いちばんの、猫じゃらし好きなレオ君。

    寝ていても、他の猫が遊んでいると、
    寝たままの姿勢で目だけ開いて見てること多し。

    いつでも、いくらでも、遊んでほしい性格です。

    ●こんなに大きくなったけど・・・、
     もらってくれる方はいらっしゃるかなぁ。

    可愛くなり、別れがたいけど、
    オスが混じってると、
    余計にケンカみたいになるのかしらと思ったり。

    全員不妊手術済だけど、よくケンカします。
    メス同志だと平和に暮らせると、よく聞くので・・・。

    レオも、慣れたみんなと離れたくないとは思うけど、
    5匹もいると遊んであげられる時間も少ないし、
    狭いし、
    いずれ5匹も年老い、親も年老い(~_~;)、
    あそうそう、自分も年老い、、
    うちでどれだけ対処できるのか、

    それを思うと、子猫ら、
    たっぷり可愛がってもらって、
    家の中をどこでも行けるおうちの方が幸せではと思うのです。

    噛まれたからレオ君を、と言ってるわけではありません(/_;)



    ★…今回も長く長く、話もがソレまくりでしたねッ(>_<)

    チャンチャン!
    噛まれた話はこれにて終了~~

    プロフィール

    あぽち

    あぽち
    ●しっぽフサ子●♀
     ソマリのミックス?
     なんかのミックス。
     
     背中の毛は寝てるけど、
     首からしっぽが
     フサフサ・フサ子です。

     大きくなったフサの子3匹と
     大好きなチーちゃんと
     5匹の猫部屋で暮らすフサ子です。


    ●飼い主●あぽち●
     千葉県在住、 
     いつのまにかアラフィフ前半と言わざるをえなくなった…(^_^;)、、
      ♀です。

    べ○○○○○○というバンドが昔あって、
    そこでベースを弾いていました~

    最近書いた記事
    1番上が1番新しい記事です
    今までの記事
    月別に 古い順から5日ずつの表示です
    ★話題・写真での記事検索★
    下記項目(タグ)をダブルクリックすると、
    「この話題を含む記事」
    「この写真や動画のある記事」
    が古い順に2つづつ出ます。
    (ひとつの記事に、検索ワード(タグ)を複数つけてあります)

    下記の白い枠の中にタグの文字が表示されていない場合、ポチッとタップすると文字が出て来るかもです。 それをスクロールするとタグがたくさん出てきます)

    このブログ内を検索
    入力した文字を含む、       このブログ記事の一覧が出ます
    全記事の一覧

    全ての記事を表示する

    おやねこ紹介
    ★    フ  サ    ★
    メス
       2008年 6月頃生まれ
    5歳
      [2009年4月21日
      レオ・ミオ・茶コ出産]
     
     ●  夏の短毛フサ子  ●
    ●  冬の半長毛フサ子  ●
    ↑ 2歳の夏までは
    夏は短毛になってましたが、
    その後は一年中 やや長毛です。

    ★呼び名:フサちゃん、フサ子、フッコ、フッコちゃん、フッコタン、フッコタ★

    ◆ある日の夜 突然、お向かいの家の門の前で1匹で鳴いていて、
    (生後2ヶ月くらいに見えた)
    その後は野良猫だった。


    すでにチーとコロを我が家にと誘っていたので、
    ヒラヒラしっぽで目立っていたフサは貰い手あるのではと、
    誘わないでいたのに、

    チーを大好きになったフサがどうしてもチーについて来るようになり、

    まだ1歳未満なのに、うちの庭で突然出産。

    ◆猫に対しては とてもフレンドリー。

    よく鳴く。「キャッ」と鳴くときも多い。。

    好きなおもちゃは、ふわふわ毛のボールだったが、今は 猫タワーの爪とぎ蹴りと、飼い主。

    ★  チ ビ ( チ ー ) ★
    メス
    2008年 3月頃生まれ
    6歳
       [2009年6月25日
      コチビ(ココ)出産]


    ★呼び名:チー、チーちゃん、チータン、チー子(最初はチビと名付け、チビタンと呼んでた)★

    ◆当時近所にあった野良猫のエサ場に コロと一緒に来ていた。
    最初はまだ3ヶ月くらいの子猫だった。


    前の猫クロの死後はペットは飼わないと決められていた我が家だったが

    ボロ雑巾のようになっていくコロが可哀想で、
    「寒い時期だけ」と庭に
    寝床をあげる許しが出たので
    同時にいつも一緒だったチーも、徐々に我が家へ誘う。

    が、人慣れせず+ちゃんと飼う許しまで出ないうちに、仲良しだったフサがうちの庭で出産。

    チーも親同然に子育て参加。

    その後チーもどこかで流産?したようだったが、2ヶ月後にまた出産。


    ◆臆病で今もすぐ逃げるが、撫でろ可愛がれ食べさせろと強く主張。

    毎日、牛乳をスプーンで飲ませてもらうのを楽しみにしている。

    お粗相魔(>_<)の問題児。。

    鳴き声は
    「アウ」「アンッ」

    好きなおもちゃは、
    遊びたい時にそこにあったおもちゃ。
    こねこ紹介
    ★ 黒っち →  レオ  ★
    オス
    2009年4月21日生まれ
    5歳
    フサの子
    ★呼び名:レオ、レー、レオ君、
    レオちゃん、レーちゃん、レオ子、レー子★

    ◆唯一の男子。
    我慢がなく、すぐ鳴いて主張。
    甘ったれなので
    『 甘田レオくん 』とも命名‥。

    『 デリ・ケイトくん 』
    『人の目ヌスムくん』

    …他にも別名たくさん有り。。 →
    レオ別名は
    『記事検索』で『別名』で記事が出ます^^

    鳴き声は
    「 ハーフー 」「 ヒー 」。。

    好きなおもちゃはトンボとバッタのじゃらし。

    隣の部屋と2階を何度も行ったり来たりするのが大好きすぎ

    ★ 里親さん募集中!!! ★


    ★ 茶ーちゃん → 茶コ
    メス
    2009年4月21日生まれ
    5歳
      フサの子
    ★呼び名:茶コ、茶コり、茶ーちゃん、茶ぽ、茶ぽり★

    ◆首に2本の茶トラ色のネックレス+前足にベージュの指輪模様^^

    生活が 規則正しい。
    乱されるとかなり騒ぐ。
    ママ(フサ)が大好き過ぎ。

    お粗相などヤバイ事を発見すると、すごい勢いで報告してくる。。

    鳴き声は
    「イャーン」「ゥオゥ」

    好きなおもちゃは、キラキラガサガサボールと、紙をねじった物、イルカのぬいぐるみ、ふわふわボール

    ★ 里親さん募集中!!! ★


    ★ 白っち → チー → ミオ  ★
    メス
    2009年4月21日生まれ
      5歳
    フサの子
    ★ 出戻りっ子!! ★
    ★呼び名:ミオ、ミオちゃん、ミーちゃん、ミー★

    ◆生後5ヶ月で一度もらわれるが事情で 4ヶ月後に出戻り。 

    臆病で、すぐパンチするが、先頭で甘えても来る。

    じゃらしを振ってもらってジャンプするのと、お尻を拭いてもらうのが大好き、、

    教えてないが、投げてとおもちゃを持って来る。 人のいる方向へのアタックも特技。

    鳴き声は「メエメエ」もしくはサザエさんのタマ風、
    雰囲気はなぜか子猿っぽい。

    好きなおもちゃは、キラキラボールと細長いネズミのおもちゃ、猫の手の形のじゃらし。

     コチビ  →   ココ  ★
    メス
    2009年6月25日生まれ
    現在4歳
    チビの子

    ★ 生後約2ヶ月で里親さん決定しました! ★
    ありがとうございました。。

    ◆現在は、先住猫さんと2匹で仲良く、もちろん室内で、とても大切にしていただいています。
    あぽち家の昔
    ★ ラック ★
    狆(チン) ・ オス
    1976年11月12日
    ~1984年5月21日
    (~8歳)
     

    ★呼び名:ラック、ラックちゃん★

    ◆我が家が自営業で忙しかった等でなかなか犬は飼ってもらえず、

    1ヶ月半だけうちで過ごした雑種犬『サリーちゃん』も居たが、その後は鳥・金魚・ハムスターを経、 あぽち小学生中程でようやく飼ってもらえた犬。 柏そごうにて購入。

    周囲ではまだ庭でつないで飼うことが多かったので、狆なのに庭で飼っていた。(庭の中で放し飼い)

    狆では珍しいくせ毛で、鼻のつぶれが少なめ。いわゆる狆っぽくなかった。 今思うとキャバリアっぽい顔だった。


    ★ ク ロ ★
    メス
    1987年位~2007年4月24日
    (~19歳) 
     

     

    ★呼び名:クロ、クロちゃん、クロタン、クロちん★

    ◆最初数年は数ヶ所の家でエサをもらっていたクロ。
    我が家には、ごくたまに来る程度だったが、我が家は犬「ラック」の死後はもうペットは飼わないと決まったので、見ぬ振りをしたり、内緒で時々エサをあげたりだった。

    1995年 クロ 7才頃、だんだん我が家に来る日が増え、当時の猫の寿命の認識から先も短いのではと、エサと寝床を庭であげることに。

    数年間は、我が家では食べるのは1食のみで、過ごすのも夜中と、昼間は最初は2時間程だった。

    エサをやり始めて10年の2005年頃、17才でようやく ほぼ1日我が家で過ごし3食食べるようになり その頃やっと少し触らせてくれるように。
    抱っこできたのは18才。

    家の中はどうしても怖がるので、病気になった最期の半年だけ室内のケージで過ごした。


    ★ コ ロ  ★
    性別不明
    2008年3月位~09年5月4日   (~1歳)
     

    ↓↓ 保護前

    ★呼び名:コロ、コロタン★

    ◆当時近所にあった野良猫のエサ場にチーといつも一緒に居た。 最初は2匹ともまだ子猫だった。

    我が家はクロの死後再びペット禁止となっていたが、
    コロの泥汚れや毛玉のぶら下がりが徐々にひどくなってきたのに、誰も手入れしないので、見かねてまずは毛の手入れ。

    ガリガリに痩せていて「長くなさそうだから最期に少しは良い思いを」とだけ許しが出て、寝床とエサを提供。

    3ヶ月庭で過ごし逝ってしまった。
      あと半年生きていたら我が家も飼う覚悟へと向かったのに無念。

    簡易型ネコの年齢計算機
    今まで載せた写真
    アルバム画面表示で写真だけ次々と見れます。
    (その写真を載せた記事へのリンクはできないらしいです(-"-:)
    ブログ村アクセスランキング
    見に来た人数のランキング
    (投票クリックしない場合も含むってことです)
    しっぽフサ子んちブログ
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    ブログの近況
    ◆2011年7月、
    大きい画像の別館をつくりました
    しっぽフサ子んちブログ別館
    ◆2012年2月、
    サイドバーのネコ紹介を詳しくしました
    ◆2014年2月、
    サイドバーのネコ紹介に少々追加しました
    ポチ処^^
    「MIX洋猫」「サビ猫」
    「MIXキジトラ猫」のどれか1つ、
    1日1回が有効票となり、
    そのジャンルのランキングが見れます
    にほんブログ村 猫ブログ MIX洋猫へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
    にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
    ↓↓「FC2ブログ」のランキングへ♪
    ご投票ありがとうございます!!

    ↓↓ うちの子猫の里親募集をした時に掲載したサイトです↓↓

    ●ライフボート↓↓
    犬猫の里親募集中~NPO法人犬と猫のためのライフボート~
    ●『いつでも里親募集中』↓ いつでも里親募集中 ●「里親募集掲示板pepet」

    ↓↓ 野良猫の不妊手術費用を1匹5千円安くしていただける協力病院を紹介して下さいます↓↓
    「不幸な犬猫をなくすネットワーク」

    **知人のShop**
    よろしくお願いします(^-^)

    私の はとこのネットショップです(^^)
    ■ 『シャンデレスト』 ↓↓

    私のいたバンドの音楽を聴いて下さっていた方が私と同じ千葉県柏市で(^^)
    看護師さんのアロマリラクゼーションルーム
    ■ 『 BLUE MOON 』 ↓↓
    ご訪問ありがとカウンター
    2014年4月23日~の集計
    \(^-^)/ リンク
    フサちゃん似時計^^
    コメントありがとうです♪
    しらべものリンク
    よろしければこんなのも
    ★飼い主の好き&なんとなく★

           ↓     ↓

    動画リスト
    (まだまだ過去趣味作成中)
    ■YouTube■ あぽちチャンネル


    ワタシの原点^^=レイジー情報
    ■LAZYファンの掲示板


    もう廃盤キャラでも好き。
    と思ったら2010年、復活してた
    ■にゃんにゃんにゃんこ


    可愛すぎるうえ音楽も映像も◎
    ■パンダーZ


    素晴らしき猫のヒデヨシの世界☆
    マンガです。作者のページです。
    ■アタゴオルは猫の森


    ダジャレが好きなわけではないのだが
    ■本のタイトル覚え違い集(笑)

    ■笑える言い間違い集


    川柳が趣味なわけじゃないが
    ■サラリーマン川柳

    ■マネー川柳


    ムキムキ好みなわけではないが
    新人爽快、レギュラー陣は余裕に頑張りに 毎度盛り上がり。
    いい仲間ですなぁ(^_^)。
    テレビ番組です。
    ■TBS『サスケ』の長野さんH.P.


    RSSとこちらのリンク
    ◆ あなたのブログに        このブログをリンクに追加する
    携帯でも見れます
    QR
    電力使用状況&電気予報
    …地震の頻度…
    メールフォーム
    *メールはこちらへ*
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。